寝室

new posts

リビング

リラックスできるマンスリーマンション

1週間くらいならともかく、1か月を超えて一所に滞在しなければならなくなった時、ホテル住まいはなかなか辛いものがあります。何が辛いかとい…

read more
ワンルームマンション

東京でマンスリーマンションを借りる前に

マンスリーマンションは生活用品等がすでに準備されていて1週間や1ヵ月からでも借りることができるマンションです。借りる期間が長くなると賃…

read more
ソファ

観光でのマンスリーマンション利用

通常観光ではホテルであったり旅館を宿泊施設として利用される方が多いのではないでしょうか。数日間の滞在であればそれもわかりますが、一週間…

read more
ダイニング

東京のマンスリーマンションの利用価値は確かにある

2年など決められた契約をする必要がなく、むしろ短期で自分が使いたい住みたい期間だけの契約ができるマンスリーマンションですが、家具やベッ…

read more

向かいの視線を気にしない利用のしかた

東京など、都市部のマンスリーマンションは市街地に建っている事が多く、向かいには建物と部屋があって、人の視線が気になるといったこともあります。窓は開けておきたいけれど、視線が気になるという場合には、どんなふうに対処したらいいでしょうか。
マンスリーマンションには厚手のカーテンが付いていることが多く、カーテンを引くことで視界を遮ることはできます。レースのカーテンも常備されているなら、それによって光を取り入れることもできます。
しかし、厚手のカーテンで閉めきってしまうと、外からの明かりを取り入れることには不向きです。カーテンを開け放って過ごすというなら、外から見られても問題ない服装で過ごすことでしょう。
マンスリーマンションによっては、ガラス戸がすりガラスや曇りガラスになっている場合もあります。これならカーテンを使わない状態でも明かりを取り入れることに問題ありません。
部屋を借りる前に、あらかじめ部屋の写真を確認して窓とカーテンのタイプを確認してみてください。そしてマンスリーマンションの前にはどんな建物があるか、高層の建物があるかによっても、外からの視線の種類は違ってきます。事前に窓の向きと市街地の様子を確認するなら、グーグルマップなどを利用してみてもいいでしょう。

マンスリーマンションの契約期間の注意点

マンスリーマンションの契約を行う時には、予め担当者と契約の内容や期間について再度確認を行った後に利用者が了承して、指定の物件に住む事になります。契約期間が切れたら指定の時間まで退去をする事が前提ですが、利用者の都合で余儀なく住む期間を延長したい場合は担当者に住む期間の延長の申し出を担当者が承れます。
基本的には退去の日になったら、荷物を纏めて退去をして鍵を返す流れで契約は終了の扱いになります。但し、予め契約した物件に住んでいる期間で期限を越えて住みたい場合は、事前に住んでいる物件に予約が入っていない場合のみ同じ部屋に延長をして住む事が可能です。例えば1ヶ月だけ契約をしていて指定の物件に住んでいた場合、同じマンスリーマンションの部屋に延長して住みたい場合は退去する日の前に担当者に連絡する事が必要です。
最初にマンスリーマンションを契約する時は、基本的に1ヶ月から1年の単位で申し込めますが、お金の振込みは前払いである事に注意します。多くの不動産屋では1ヶ月単位でお金を振り込む事が多いが、1ヶ月以上の長期に渡って契約している時にお金の振り込みが遅れないように気を付ける事も大切です。お金の支払いなどのシステムは不動産屋によって異なるので、トラブルが起きない為にも分からなかったら担当者にその都度尋ねる事が基本です。

マンスリーマンションの部屋位置と料金比較

たとえまったく同じマンスリーマンションでも、どの階のどの部屋を借りるかで料金は微妙に変わってきます。人目にさらされることの多い1階は料金が安くなりやすく、2階3階と階数が上がっていくほど高くなりやすいです。その差はそこまで大きくないのかもしれませんが、それでも料金に対して徹底的にこだわるのなら考えていきたいところです。
また、マンスリーマンションの物件によっては角部屋とそれ以外の部屋でも料金が違ったりもしますので、空いている物件を見つけたら他の部屋についても念のため料金を確認してみたほうが良いです。どの部屋を選ぶかは悩んでしまうところですが、きちんと考えさえすればどんな部屋でも納得することができますので、その点については細かいところまで見逃さないようにしておきたいところです。
特に自分ではなくまだ若い自分の子どもが上京して住むという場合、親がきちんと決めてあげないといけません。子どもはまだ物件の部屋決めをしたことがないのですから間違えやすいですし、良質の物件に住めるようサポートしてあげたほうが良いです。ですので、マンスリーマンションでの部屋選びは部屋ごとにその料金が細かく違うケースもあるので、そのことを忘れずに決めなければいけないのです。


博多のトランクルームは謝礼・事務手数料・更新料も無料ですので、楽しく活用できるのです!『博多で人気のトランクルームですのお早めにご利用してみてくださいね!』博多で人気のトランクルームでは新規契約でお得なサービスもありますので、ぜひ活用することをおすすめします!